薄毛治療のタイプとおすすめの治療方法

「薄毛を治したい!」と思ったらどういう選択肢があるのでしょうか。ざっとリストアップすると次の4つが考えられます。

 

  • 市販の育毛剤などを使って自分で育毛する
  • 育毛サロンに行く
  • 近所の皮膚科に行く
  • AGAクリニックに行く

 

それぞれの治療法の概要

自分育毛剤などを使う方法

  • 治療の効果:低

自分でできる育毛法としては、育毛剤や4育毛シャンプー、育毛サプリの使用。その他に食事の改善、生活習慣の見直しなどがあります。

 

ネットではこれらを勧めるサイトもあるので試してみようという人もいるでしょう。しかし、おすすめしません。なぜならこれらは薄毛の原因に直接作用しないからです。

 

実践してみても構いませんが、その期間は半年程度としましょう。半年試して髪に変化が見られなければそのやり方は効果がないので見切りをつけて他の方法を試しましょう。

 

育毛サロンに行く

  • 治療の効果:低

育毛サロンとは、頭髪関連のサービスを提供しているリーブ2○やアートネイチャ○、バイオテッ○といった会社のことです。

 

頭皮の状況をマイクロスコープでチェックするなど一見するとしっかりとした治療を行ってくれそうですが、実は病院ではないのです。そのため、薄毛改善に大きな効果を発揮するプロペシアやミノキシジルといった医薬品の処方はできません。

 

医薬品が使えないので薄毛ケアの内容は育毛剤やヘッドスパなど薄毛回復の効果が期待できないものばかりです。

 

近所の皮膚科に行く

  • 治療の効果:中

髪は皮膚の一部です。そのため、薄毛の治療は皮膚科でも行っています。近所の皮膚科のホームページを見ると薄毛治療もやっていますというところが見つかるでしょう。

 

こちらの医療機関なのでプロペシアなどのAGA治療薬を処方できます。ただ、薄毛治療がメインではないので診察に行くとすぐに薬を出して終わりという雑な対応をするところがけっこうあります。※もちろん、しっかりとした治療を行ってくれるところもあります。

 

ハズレを引く可能性があるこういった皮膚科に行くよりかは次に紹介するAGAクリニックの方が体制が整っているのでおすすめです。

 

AGAクリニックに行く

  • 治療の効果:高

AGAクリニックとは薄毛治療を専門に行なっている病院のことです。薄毛を治すのならAGAクリニックが一番おすすめです。AGAクリニックをおすすめするのは次のように薄毛を治す環境がもっとも整っているからです。

 

診察前の無料カウンセリングを受けることで自分がどんな治療を受けるのかを十分に知ることができる
診察する医師は薄毛治療を専門に取り扱っているのでしっかりとした治療が期待できる
無料カウンセリングやホームページで治療にどのくらいの費用がかかるのかがわかる

 

行動を起こすのなら一番薄毛が治る可能性が高い選択肢を選びましょう。

 

こちらに全国のAGAクリニックの一覧をまとめました。

 

全国のAGAクリニックの一覧