AGAクリニックでの治療の内容

AGAクリニックでどんな治療を行うのかを紹介します。

 

基本はプロペシア

治療の柱は髪の成長を邪魔する男性ホルモン(DHT)を抑えることで薄毛を改善させるプロペシアです。

 

プロペシアには薄毛改善にとても効果的です。参考:プロペシア(フィナステリド)の効果と副作用

 

そのため、どのAGAクリニックでもまずプロペシアによる治療を試します。

 

ミノキシジルも効果的

プロペシアの効き目があまり良くなければ、ミノキシジルを試すこともあります。

 

ミノキシジルは毛根を活性化させて髪を太くします。

 

プロペシアとミノキシジルを併用することで、発毛効果を高めることができます。

 

その他の治療メニュー

頭皮が透けるなど薄毛がかなり進行した状態だとプロペシアやミノキシジルでは十分な効果が上げられないことがあります。

 

そういった場合には注入治療法を試してみることが考えられます。

 

注入治療法とは、フィナステリドやミノキシジル、幹細胞、その他の育毛成分をブレンドして注射器などで頭皮に注入する治療法です。

 

注入治療法はクリニックによって呼び方が変わります。メソセラピーやAGAメソセラピー、グロースファクター再生療法、HARG療法と呼ばれています。

 

うまく行けばかなりの発毛効果が表れることがあります。ただ、プロペシアに比べて治療費がかなり高いのがネックです。

 

AGAクリニックでどのような治療を行うかをさらに詳しく知りたい場合は、クリニックの無料カウンセリングを受けることをおすすめします。

 

全国の無料カウンセリングがあるAGAクリニックの一覧