AGA治療薬を個人で買うときの注意点

AGA治療薬のプロペシアは医薬品です。そのため手に入れるためには病院で診察を受ける必要があります。

 

その他に手に入れる方法としては海外の薬を個人輸入で手に入れる方法があります。

 

「エフペシア」、「フィンペシア」といったプロペシアのジェネリック薬を個人輸入で手に入れると病院での処方に比べてかなり安く手に入れることができます。

 

1ヶ月分のプロペシアを病院で処方を受けるとだいたい5,000〜10,000円くらいかかります。

 

それに対してジェネリック薬を個人で買う場合は、1ヶ月分が2,000円くらいで手に入ります。

 

安さや病院に行かないで済む手軽さに魅力を感じて個人輸入を利用する人は少なくありません。

 

リスクもある

ただ、良いことばかりではありません。次のようなリスクもあります。

  • 医師の診察を受けないので、症状に対して薬が有効に働いているのかはっきりしない
  • 日本では効果が確認されていない成分が配合されている可能性があり安全性に不安がある
  • 薄毛に有効な成分であるフィナステリドが配合されていない偽物の可能性がある

リスクのある個人輸入より安全性の高いAGAクリニックで医師としっかり薄毛治療に取り組むことをおすすめします。